快眠方法ナビ - ツボ押し・音楽で目覚めスッキリ!

 

あなたは毎日、快眠できていますか?現代人の多くは日々寝不足を感じている状態で、睡眠に対して悩みを抱えているようです。仕事や生活習慣の影響で満足に寝る時間が得られなかったり、布団に入ってもなかなか寝付けなかったりという方が結構多いようですね。と言っても、なかなか改善できないのが睡眠習慣。一体どうすれば快眠できるのでしょうか。

 

そもそも「眠る」という行為は、私たち人間にとっては必要不可欠な生理現象ですね。人それぞれ個人差はありますが、必ず眠たいという欲求が起こります。それは、疲れたカラダや心、脳を休める為に行なう大切な行為だからですね。なので、その大切な行為が満足に得られないというのは本当に辛いものだと思います。カラダや脳が十分に休まっていない状態ですからね。

 

そこで、こちらではそんな方のために快眠方法を数多くご紹介しています。ぜひ参考にしてみて下さいね。私たち人間は、人生の3分の1の時間眠りにあてていると言われているので、その時間はしっかりと熟睡してカラダや脳を休めておきたいですよね。それだけでなく、快眠で得られる健康効果はいくつもあるので、いつでも心地良く眠れるよう改善しておく事をお勧めします。

 

さて、快眠方法は数多くありますが、まず一番に実践したいのは寝具の選び方ですね。寝具は肌に直接触れるものなので、生地の素材や硬さは重要になってきます。その寝具については、パジャマや枕、布団やマットレス等になります。現在では様々なメーカーから、色んな種類の寝具が販売されていますが、ご自分に合ったものを選ぶことが最も重要になりますよ。

 

眠りが浅い、腰が痛む、眠りが浅い、目覚めが悪いなど悩みを抱えている方は、もしかすると寝具が合っていないかもしれませんね。いま一度ご自分の寝具を見直してみてはいかがでしょうか。その中でも枕選びは大切になります。不眠に悩む方は合っていない枕を使用している事が比較的多いですね。あなたの寝具選びは大丈夫でしょうか。

 

その他の方法としては、定番となっているツボ押しや音楽を聞く方法もあります。ツボは昔から行なわれている方法で、誰でも道具無しに手軽に出来るところが良いですね。と言っても、実は皮膚の奥にあるツボは分かりにくく、人それぞれ微妙にツボの位置が異なるので、ツボの押し方が分からないという方がいるようです。

 

よって、こちらでは効果的なツボの位置だけでなく、ツボの押し方についても掲載しているので見てみて下さいね。それから、効果的な音楽についても掲載しているので要チェックです。眠る前に音楽なんて…と思う人もいるかもしれませんが、耳から癒しを得ることも出来るんですよ。音楽でも快眠効果を得ることは可能なんです。ただし、音楽は選曲が大事になってくるので、慎重に選んで下さいね。

 

快眠方法は色々とありますが、眠れない原因は人それぞれなので改善方法もそれぞれです。ですが、快眠は健康な体作りに欠かせないものである事、寝不足によって身体が不調をきたす事は事実です。なので、安眠できずに悩んでいる方は放置せずに改善するようにしましょう。それではごゆっくりご覧下さいませ…

 

良い眠りとは?


眠るという行為は、当然のことですが誰もが行うことですよね。

 

眠りというのは、昼間の活動に対して適切な感じになっていて、昼間に身体や頭を使うことで良く眠れるようになっています。

そんな中、快眠を得るために大切なことは、規則正しい生活を送ることです。

 

そもそも人間の身体にはリズムがあるという事をご存知ですか?

 

それを狂わせるような行為、例えば夜更かしや徹夜といった行為は、リズムを狂わせてしまうんですよ。

 

それによって次に寝た時に快眠ができなくなります。

 

また、休みの日になると昼まで寝ようとする人がいますよね。これもリズムを狂わせてしまうので、あまりお勧めは出来ません。

 

休みの日は普段よりちょっとだけ寝坊するという程度にしておいた方が良いですね。

 

さて、快眠は規則正しい生活の中で出来たら良いと思いますが、更に良い眠りを得る方法がありますよ。

 

それは、寝るちょっと前に軽いストレッチをすることです。

 

これによって代謝が良くなり、質の良い睡眠が得られるようになります。

 

いつでもそうですが、寝ている間でも呼吸をしていることで私たちは軽い有酸素運動をしています。

 

それと同じことになると言えますね。

 

有酸素運動をすることで、血液内にある脂肪が燃焼されやすくなって、体脂肪が付きにくい身体作りができるようになるんです。

 

なので、寝る前に軽い運動をすることで筋肉の代謝が上がりますよ。

 

それによって、有酸素運動を有効的なものにしてくれます。

 

それらは、ダイエットという意味だけじゃありませんよ。

 

例えば、軽いストレッチを毎日するだけでも健康的な身体と快眠が得られるようになります。

 

気分も良いと思いますよ。

 

これは一石二鳥ですね。

 

このように、眠りは人間にとってかなり大切です。

 

あなたも自然と快眠ができるように意識を向けてみましょう。

 

枕について


心地良く眠るためには、どうすれば良いと思いますか?

 

それには、まず枕が大切なアイテムの1つだと思いますね。

近年ではストレスを感じる人が増えています。

 

そのため、心身共に安心して熟睡したいと思っていても出来ない人が増えているようですね。

 

睡眠は、日中使った脳を休ませる為にとても大事なことでもあります。

 

そこで、その為の一つの方法として、枕選びをするのも大事なポイントになりますよ。

 

あなたは、自分の体に合わないものを使っていませんか?

 

合わない枕を使っていると、以下のような症状が現れます。

 

・肩凝り
・寝付きの悪さ
・目覚めの悪さ

 

このような症状に該当するなと思ったら、買い替えを検討してみてはいかがでしょうか。

 

<枕の条件について>
1.素材
2.高さ
3.硬さなど

 

これらに加えて、寝る体制によっても選び方が変わってきますね。

 

適度な高さというのは、頭が優しく枕に乗っかっている高さが良いですね。

 

硬さや素材とかは好みに個人差があるので、実際に触ってみて好みの枕を見つけてみて下さい。

 

それが一番良いですね。

 

※注意:ただし、硬さは柔らか過ぎず硬すぎずがベストですよ。

 

適度な硬さでなければ質の高い睡眠の妨げになるので気をつけましょう。

 

購入する前には、実際に頭を乗せてみて確かめて納得した上で購入すると間違いがないですね。

 

また、良い枕でも使っていくうちに臭いが付いたりするし、最悪の場合はダニが付いてきたりしてしまいます。

 

このように、枕を不潔にしたままにすると快眠や安眠はやはり得られませんよ。

 

その場合は、枕カバーを洗うことをお勧めします。

 

これは当然ですね。

 

また、お日様にあてると日光消毒になるので良いですよ。

 

清潔な枕を保つようにしましょう。

 

良い枕を選んで、あなたも快眠できるようにしていきましょう。